« 爪美人2 | トップページ | 五十肩に役立つ予防とテスト »

2011年6月15日 (水)

マッサージの最中にこんな経験はありませんか?

思わずうとうと。。。

からだがぽかぽかしてくる。(循環亢進)

急に睡魔におそわれる。(リラックス)

からだがかゆくなる。(血行増進)

施術前に行ったはずなのに、施術後すぐトイレにいきたくなる。(利尿効果・デトックス)

よだれが出る。(唾液分泌)

上記の様子は、当院の患者様によく言われる経験談をあげてみました。

特にお時間をかけじっくり揉みほぐす全身いやしコースを選ばれた

患者様に多くみられます。

よだれが出ると恥ずかしいと言われる患者様がおられますが、

いえいえ、施術側としてはこれ程嬉しい反応はありません。

どこの治療院・リラクゼーションでも言えることですが、

このような経験は副交感神経(休息やリラックを司る)が優位に働い

た為に起こる生体反応です。

普段、日中の活動時は交感神経(活動や興奮を司る)が優位になり

活発に行動します。

施術によって、心地良い押圧刺激と術者の手のぬくもりが患者様の

副交感神経のスイッチを上手に切り替えれたときに起こる現象です。

もちろん当院の枕カバーはディスポーサブル(1回きり使い捨です)

んありますので、安心してどんどん、リラックスしてください(笑)

忙しく働き、日々の見えない不安と闘う現代人のひとときのオアシスを提供出来れば、と考えております。

皆様の健康のために何が出来るか?利楽のテーマです。

今日の格言

「唾液分泌の亢進は副交感神経(リラックス)の証」です。

« 爪美人2 | トップページ | 五十肩に役立つ予防とテスト »

利楽より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503573/51929019

この記事へのトラックバック一覧です: マッサージの最中にこんな経験はありませんか?:

« 爪美人2 | トップページ | 五十肩に役立つ予防とテスト »