« 南伊豆町の海岸で放射性物質調査 | トップページ | 伊東でも放射性物質の調査が行われました。 »

2011年7月 1日 (金)

伊東市タイ古式マッサージ店摘発

伊東署と県警本部保安課・通訳センターは28日夜風俗法違反の疑いで、伊東市中央町12の21、風俗店経営、タイ国籍のパーパオ・アイ・スパーン容疑者(44)を現行犯逮捕した。

伊東市中央町にある店舗で「タイ古式マッサージ」をうたい個室にて男性に性的サービスを行った疑い。

伊東市の同容疑での逮捕は14年ぶりだそうです。

我々マッサージを業とする者としまして、マッサージの品位を著しく低下させる今回の事件にいきどうりを感じます。

今日は、いち国家資格者として物申せていただきます。

関係者含め、患者様にも知っていただき、考えるきっかけになっていただければと思います。

まずは、かんたんな説明から致します。

マッサージという言葉を使い業(仕事)をすることが出来るのは、本来、国家資格を持つ者のみ許されます。

ほとんど知られていなかったりしますが、国家資格を持たない民間資格やスクールなどでの技術習得では本来、患者様からお代をいただき仕事とすることは違法にあたります。

最近では○○マッサージや整○などあまりにも多いため、私自身、患者様から「お店を決めるときにどこを選べばいいか迷ってました・・・」とのお話を聞くこともあります。

医療機関以外で、施術を受けられる際には、

まずはその治療院が国家資格をお持ちか否かをお調べいただくと良いでしょう。(私なら苦労して時間とお金を費やして取得した資格を簡単に失う道は選ばないので・・・)

また、国家資格者は、開業時の検査時やその後の運営におよび保健所の管轄にあり、関係法規なる言うなれば、マッサージ法に基き営業されます。

しかしながら、無資格と呼ばれる方々には、管轄する行政や法が無いため無秩序の無法状態と言ってもよい状態です。

よって、街にはマッサージを謳い文句にした、いろいろなお店が建ち並ぶことに・・・

施術以外のトラブルも多いようです。

我々、国家資格者は患者様の施術・治療行為にプライド・志しを持ち日々、症状と向かい合っています。マッサージを謳う違法行為には強い遺憾の念を感じずにはいられません。

このような事件の為、治療院に向かう患者様の足が、二の足を踏んでしまう様ではいささか悲しすぎます。

患者様が安心して施術者に身を任せられる、よりよい業種にしていくためにもこのような不埒なお店は摘発いただき、クリーンな行政指導・検査を行っていただきたいと思います。

« 南伊豆町の海岸で放射性物質調査 | トップページ | 伊東でも放射性物質の調査が行われました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同感です。無免許ですと賠償保険にもはいれませんしね。おー怖・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503573/52088628

この記事へのトラックバック一覧です: 伊東市タイ古式マッサージ店摘発:

« 南伊豆町の海岸で放射性物質調査 | トップページ | 伊東でも放射性物質の調査が行われました。 »