« 伊東市タイ古式マッサージ店摘発 | トップページ | 繋がろう、心は一つに・・・ »

2011年7月 2日 (土)

伊東でも放射性物質の調査が行われました。

県は30日から、県内42か所の海水浴場を対象に放射性物質の調査を開始しました。

同日、伊東市内の4海水浴場でも行われ、県職員らが海水を採取し、砂浜では空間線量を調べました。

市内では、伊東オレンジビーチ・川奈いるか浜・川奈の3海水浴場で各一カ所ずつで調査。

宇佐美海水浴場では3カ所で調査を実施。

項目は海水の放射性セシウム134・137、放射性ヨウ素131の値と砂浜の空間線量。

海水は深さ1メートル程の表層水を1ℓ採取し、民間の分析会社に送り調べるそうです。

空間線量は砂浜から1cm・50cm・1mの3つの高さで、30秒間間隔で5回、携帯用放射線測定器を使い放射線量を測ったそうです。

県によりますと、海水の放射性セシウムは134と137を合わせて50ベクレル以下、放射性ヨウ素131は30ベクレル以下が安全の目安だそうです。

同日には、熱海・伊豆市でも調査和行われた模様。

調査は14日にも実施されるそうです。

結果は7月上旬に発表する予定だそうです。

来る海水浴シーズンの為に「伊豆の海は安全」とアピール出来る形になる事を期待します。

« 伊東市タイ古式マッサージ店摘発 | トップページ | 繋がろう、心は一つに・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503573/52096615

この記事へのトラックバック一覧です: 伊東でも放射性物質の調査が行われました。:

« 伊東市タイ古式マッサージ店摘発 | トップページ | 繋がろう、心は一つに・・・ »