« 昼寝のススメ | トップページ | »

2011年7月21日 (木)

統合医療

民主党・統合医療議連が再スタート

鳩山由紀夫元首相が会長を務める「統合医療を普及・促進する議員連盟」は、政権交代により鳩山氏が首相に就任してからは事実上の休眠状態となっていたが、525日の議連役員会であらためて鳩山氏を会長に選出、再スタートを切った。

従来までは議連内に10の小委員会を設けていたが、これを統廃合し、「漢方医療・健康補助食品」、「鍼灸・あんま・マッサージ」、

「柔道整復師・カイロプラクティック」、「音楽・芸術・心理・温泉医療法」の4つの小委員会に整理。

副会長には平野博文前官房長官、幹事長に山根隆治参議院議員、相談役には財務副大臣の櫻井充参議院議員が就任したそうです。

外国では進んでいる統合医療。

西洋と東洋の合致した医術を患者さんに提供できれば、QOLも高まると思います。

予防医学の東洋と診断技術の発達した西洋医学とが手を取り合うことで国民の健康が保てればGOPも高まり、我が日本の国力も豊かになっていくのでは?

誰の為の医療か・・・

答えは明白です。

国民一人一人の健康が日本をささえると思います。

鍼灸あマ指の立場で言わせていただくと

鍼灸あマ師指における保健医療利用における簡略化は是非とも議論いただき、患者さんの目線に立った

改革を行っていただきたい。

医療機関との併給問題

同意書取得の簡略化など・・・

是非とも意義のある集まりになっていただきたいですね。

また我々としましても、国の方針をただ待つのみにあらず、しっかりと施術で結果を出せる技術も日々、磨いていきたいと思います。

« 昼寝のススメ | トップページ | »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503573/52267991

この記事へのトラックバック一覧です: 統合医療:

« 昼寝のススメ | トップページ | »