« 介護ロボ | トップページ | 伊東のパワースポット »

2012年4月27日 (金)

揉むより揉まれろ。その弐

今夜は、久しぶりにゆとりある時間がとれ、おうちでゴロリ
すると肩にそっと伸びる手が。
ゴロゴロする姿に、疲労の色が感じられたのでしょうか?
見かねた母が私にマッサージを。
一度は「いいよ」と断るが
... 同じ職業柄、ほっとけないのでしょう。

実は普段、患者さんを揉む事ばかりで自分が揉まれることには慣れていない私。
揉まれる側になり感じた事。
あぁ、改めてマッサージはいいものだなぁと・・・
「揉むより揉まれろ」
学生時代、ある先生から言われた言葉が思い出されました。

自分では元気だと思い込んでいた体と会話する機会、施術とはなんたるかを再考させてくれた母に感謝です。(親に揉んでもらい、親孝行せねば (>_<))

この経験を施術の肥やしにし、明日からま又、患者さんの元気スイッチ(ツボ)を押し捲ろうと思う今日一日でした。

« 介護ロボ | トップページ | 伊東のパワースポット »

利楽より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503573/54568286

この記事へのトラックバック一覧です: 揉むより揉まれろ。その弐:

« 介護ロボ | トップページ | 伊東のパワースポット »