« 認知症治療…薬の服用見直し、不安感を軽減 | トップページ | 長引く夏風邪…実は!? »

2012年8月24日 (金)

認知症高齢者、305万人=予想上回る増加―厚労省推計

時事通信 8月24日(金)11時18分配信
 厚生労働省は24日、2012年の認知症高齢者が推計で305万人に上ると発表した。65歳以上人口の約10%を占める。従来の予想を上回るペースの増加で、20年には400万人を超える見通しだ。

 厚労省によると、03年時点での予想は10年で208万人、15年で250万人、20年で289万人だった。

同省は認知症高齢者が当初の予想を上回った原因について

(1)介護保険制度が普及し調査対象者が増えた
(2)高齢者の寿命が延びた
(3)病院で受診する高齢者が増えた―などと分析している。
 
しかし、10年9月の要介護認定に関するデータを基に推計し直した結果、10年ですでに280万人と予想の1.35倍となっていたことが判明。15年で345万人、20年で410万人、25年で470万人に達するという。 

これからますますの高齢社会に福祉・医療費の増加は深刻な問題になりかねません。病気にならない為の予防医学と共に、認知症にならない為のガイドラインが早急に求められます。

« 認知症治療…薬の服用見直し、不安感を軽減 | トップページ | 長引く夏風邪…実は!? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503573/55496571

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症高齢者、305万人=予想上回る増加―厚労省推計:

« 認知症治療…薬の服用見直し、不安感を軽減 | トップページ | 長引く夏風邪…実は!? »