« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

冬こそ脱水に要注意です。

<脱水>冬もリスクが身近に 「かくれ」に気をつけて

毎日新聞 11月29日(木)18時51分配信

 ノロウイルスなどの感染性胃腸炎やインフルエンザが気になる季節になった。国立感染症研究所の発表によると、感染性胃腸炎の患者が過去10年で最も流行した2006年に次ぐペースで増加しているという。例年、ピークは12月とみられることから、厚生労働省でも注意を呼びかけている。そこで気をつけたたいのが「脱水症状」だ。

 ◇脱水で体液失う スポーツドリンクより経口補水液で

 ノロウイルスやインフルエンザにかかると、発熱、下痢、嘔吐(おうと)などの症状が脱水を招く。兵庫医科大学の服部益治教授によると、下痢や嘔吐は、胃液や腸液などの体液を放出するもので、単に体の水分を失うのではなく、水分とともにナトリウムやカリウムなどの電解質も喪失してしまうという。

 一般的にヒトは体重の60%が体液といわれる。新生児の割合が約80%なのに対して、高齢者は約50%。しかも高齢者は細胞内の体液が少なく、「予備が少ない」状態だ。一方で一見すると体液がたっぷりの新生児も、細胞外に存在する体液が多いため、失いやすい傾向にあり、新生児と高齢者は特に要注意だ。

 では失われた体液は、どのようにして補えばいいのだろうか。民間会社の調査では「子供が脱水症の時、どのようなもので水分補給をするか」との問いに、73.0%が「水」と回答。次いで大人用のスポーツドリンクを薄めたもの(53.4%)、乳幼児用のイオン飲料(44.0%)と続く結果が出た。しかし「水」では体液を補うことはできない。

 脱水時の補水は、体液と同様の成分を持つ「ブドウ糖」「水」「ナトリウム」を含む「経口補水液」が有効だ。神奈川県立保健福祉大学の谷口英喜教授によると、患者や医療従事者の負担を考慮し、飲むことで点滴とほぼ同じ早さと効果が得られる「経口補水液」が近年、出回っているという。

 一般的に「スポーツドリンク」と呼ばれる飲料はナトリウムを100ミリリットルあたり40~80ミリグラム含むのに対して、経口補水液は120ミリグラム含む。また前者の定義があいまいなのに対して、「経口補水液」は世界保健機関(WHO)などが厳格に定義し、その効果を認定していることも大きな違いだ。

 ◇脱水は「かくれ」に注意

 ノロウイルスなどの感染性胃腸炎やインフルエンザなどからくる病態が「脱水症状」のリスクとなるのに加え、室内外の乾燥も脱水症状を招く要因となる。夏は熱中症予防などで水分補給に気遣うことも多いが、冬場は知らず知らずのうちに「かくれ脱水」になっているケースもあるという。

 冬は、エアコンの使用など居住環境の向上が、日々乾燥状態で生活していることになることも。「そこに夏場と異なり、水分の摂取量が少なくなると、脱水に陥りやすい。本人も気付かない『かくれ脱水』の危険性が潜んでいる」と服部教授。「手先の皮膚がかさかさする」「口の中が粘る」「やる気や食欲の低下によるだるさ」「めまいや立ちくらみ、ふらっとする」などがあれば、脱水のサインだ。服部教授は、脱水症状が進むと血液の粘度が高くなり、血管が詰まり脳梗塞(こうそく)や心筋梗塞を引き起こす要因になると指摘し、「乾燥は一つ間違えると命に直結する」と警告している。

 冬場の脱水予防には、夏場と同じように、のどが渇いてなくても、こまめな水分補給に努め、意識的に水分摂取の回数を増やすことが大切だ。しかしノロウイルスなど感染症にかかった時は早めの「経口補水液」を活用する。谷口教授によると、軽度から中程度の脱水や「かくれ脱水」の状態時が特に効果があるという。また砂糖20~40グラム、塩3グラム、水1リットル、レモン汁適宜をあわせることで、家庭でも「経口補水液」を作ることができるので、「病院へ行くまでの応急に使うなどしてほしい」(谷口教授)としている。

 感染症などによる深刻な脱水症状と、その一歩手前の「かくれ脱水」。「かくれ」は本人の自覚が少ないので、気付けば重い脱水になることも。冬の脱水予防や、脱水状態の正しい知識などは、服部教授や谷口教授が監修するサイト「かくれ脱水JOUNAL」で詳しく知ることができる。【江刺弘子】

2012年11月27日 (火)

子供の捻挫痛が消えない場合に

Nec_0624_3

前脛骨筋に沿って施灸。
こどもにはせんねん灸タイプの優しい刺激(火傷しない熱量です)で行います。
Nec_062511_4

硬くなっている、腱・靭帯をマッサージによりしっかりリリースし、最後はキネシオテープでサポートし終了です。
子供の場合、まだ痛みがあっても気にせず走り回る為、完全に痛みが消失出来ず、また痛みが再発してしまう事が多いです。
そのような状態を繰り返し、長く生活していると靭帯が伸びてしまったり、パワーバランスが乱れ、二次的痛みの出現にも。
特にスポーツに打ち込んでいる子供達には、将来のパフォーマンス低下に陥る事も。
大人とは違い、痛みの重要性を知らない子供は親や、周りの大人たちの注意が必要です。

2012年11月23日 (金)

膝・腰の痛みに。ご年配の方にも 耳つぼ痩身

現在、膝の痛みで施術中の患者様。

腰やひざの関節痛は体重の増加により関節に負担がかかり痛みを感じる方も多くいらっしゃいます。
この患者さんもこのケース。
なにも、耳つぼ痩身は、痩せて綺麗にオシャレをしたい女性の為だけのもではありません。
まず、施術と並行し体重のコントロールを図り痛みの軽減を目指します。
以後、本人談のレポートをお書きします。
耳つぼ痩身をはじめ、3日で夜食を食べなくなった
一週間で、ご飯大盛をお代わりしていたが一杯で満腹に
二週間で、からだが軽くなってきた実感。と同時に足のむくみがとれ
お顔もすっきりしてくる。
今日で1月が立ち、お話を伺ったところ、開始より7キロ痩せたそう。
ご家族には耳つぼ痩身の事を伝えていなかったので、何か病気ではと心配されたそうです。もちろん定期健診では異常なしだそうです。
このまま、10キロ減を目指すと喜んでおられました。
結果、余分な脂肪を減らしながら、適度な運動を指導することで、筋肉を痩せさせない様に上手に痛みをコントロールしていきます。

2012年11月21日 (水)

宮 史郎さん。 

Nec_0600_5 宮 史朗さん。また、偉大な巨星(スター)がお亡くなりになりに。。。宮さんとは、以前私がまだ駆け出しの頃に施術させていただいた御縁があり、今でもその時のショットは院内に飾らせていただいてる宝物です。本当に歌一筋で歌に対する情熱を語っていただいたあの時間は今でも良い思い出で、同時に一つのことに熱心に打ち込む姿勢の素晴らしさに感動した事を覚えております。

一時代を生き抜かれた宮さん。ここに、ご冥福をお祈りいたします。合唱。。。

2012年11月17日 (土)

利楽 の院内イルミネーション

Nec_0521_2

こんな感じに飾りつけてみました♪
Nec_0520_3                                                                                                                                                束の間のほっこり時間を押す語し下さい。。。☆                                                                                                         Nec_05271_3

すこやか育児教室 11/16

この度もお邪魔して参りました。

寒くなってきたためか、肩こりや腰痛でお悩みのママさん達が多くみられました。

わずかな時間で申し訳ないのですが、その中でも

「からだが軽くなった」

「マッサージってこんなに気持ちいいとは・・・」

「もう腰と肩が限界でしたが、またおかげで頑張れます!!」

などのお言葉をいただきマッサージ師冥利に尽きるお時間を過ごさせていただきました。

次回は年が明けて1月18日(金曜日)の予定です。また楽しみにお邪魔します^^ 赤ちゃん、ママさん、ご家族共に風邪にはじゅうぶんお気を付け下さい。

Nec_05111_1 Nec_050811_1

2012年11月15日 (木)

冬になると風邪をひきやすくなるのはなぜ?

「風邪の病原は、80~90%が約200種類あるウイルスによるもので、インフルエンザも同様です。


その多くは、気温が15℃以下になると活発に働くという性質があり、また、湿度が40%以下になると空気中を漂う時間が長くなるので、寒くなると風邪を引きやすくなるのです。

また、体温が平熱より1℃下がると、体内で病原と戦う白血球の機能が30%低下するといわれていることからも、寒い季節は風邪を引きやすいといえるでしょう」

日頃からの適度な運動で身体を動かす事で基礎代謝が上がり、体温もアップ。

その後のうがいや手洗いでウイルスの侵入を断つ。

そして寒い冬には、外出以外にも、部屋にいる時、お風呂上がり時等、体温を奪われないよう、肌を必要以上に外気にさらさない心掛けが重要ではないでしょうか。


風邪は万病の元、養生法を実践し、元気な冬を過ごしましょう。

2012年11月13日 (火)

ツボを押す事でパーキンソン病の震えが

四大パーキンソン症状といわれますのが下記の症状です。

振戦(しんせん)・無動・固縮・姿勢反射障害

その中で振戦、これは四肢の震えの事です。

現在施術中の患者さんですが、足の振戦がツボを押す事で落ち着きます。

長時間の消失は難しいのですが、その患者さんの場合、施術終了後5~6時間は落ち着いているそうです。

ポイントは鼠頸部にあります。

持続してツボをじんわり押圧する事で興奮した神経を鎮静・機能抑制出来る為でしょう。

興味深い結果にツボの・身体の神秘を感じる瞬間。

振戦自体痛みは無いのですが、震える為に箸が持てない、靴が履けないなど日常動作の妨げになる場合も。また、絶えず震える事の煩わしさ、筋疲労なども患者さんより訴えられます。

このような不快を少しでも忘れていただけるよう、

益々、スキルを上げていきたい今日この頃です。

花粉症、悩む人に朗報

「無花粉スギ」初の植林

読売新聞 11月12日(月)10時5分配信

花粉症、悩む人に朗報…「無花粉スギ」初の植林
拡大写真
スギの伐採跡地に植えられた無花粉スギの苗(10日、富山県立山町で)

 花粉を出さない「無花粉スギ」を種子から大量生産する技術を全国で初めて確立した富山県で10日、苗の植林が始まった。

 同県森林研究所によると、住宅用の木材など林業用として本格的に植林を始めたのは全国初という。

 無花粉スギは1992年、国内で初めて富山市内の神社で原木が見つかり、同研究所が研究を開始。原木をもとに品種改良を重ねて、2008年に優良な無花粉スギの生産技術を確立。09年から、苗の大量生産を進めていた。

 植林は同県立山町の山林で始まり、森林組合の関係者らが広さ約1500平方メートルの伐採跡地に、約30~60センチに育った苗300本を植えた。県は今年度内に県内4森林組合などに苗を出荷し、約2万3000平方メートルの山林に計4700本を植林する方針。16年以降は県外への出荷も予定している。

花粉症が来ないと春が来ない私にとって朗報です。杉は建材としてなくてはならない物でしょうから、こういった取り組みが全国にいち早く浸透する事を願います。それと減感作療法に繋がるお米の商品化、こちらも待ち遠しいですね。

2012年11月12日 (月)

11月11日は介護の日 こんなイベントも

<草なぎ剛>介護実習に参加 講師から「転職して」とラブコールも

まんたんウェブ 11月11日(日)14時54分配信

<草なぎ剛>介護実習に参加 講師から「転職して」とラブコールも
拡大写真
世田谷福祉専門学校で介護実習に参加した夏帆さん

 人気グループ「SMAP」の草なぎ剛さんが「介護の日」の11日、主演映画「任侠ヘルパー」のプロモーションのため、共演の夏帆さんらと世田谷福祉専門学校(東京都世田谷区)を訪れ、介護ヘルパーを目指す生徒たちとの交流イベントに参加した。劇中で老人介護に奮闘する役を演じる草なぎさんは、実際に介護実習に参加し、被介護者の着替えとベッドから車椅子への移乗の介助を体験。実習後に「基本的なことなんですけど、ものすごく大事なことが勉強できた。(作品の中で)着替えの介助のシーンはなかったので、今後取り入れられそう」と感想を口にした。

【写真特集】夏帆さんが参加した介護実習の様子

 介護実習には夏帆さんと同作に出演する風間俊介さんも参加。夏帆さんは「相手が“人”なので緊張しました。思いやりとか、人と人なので、意思の疎通とか気持ちのキャッチボールが大事なんだなと思いました」とコメント。3人は実習を指導した同学校の三木真生子先生から、「声かけとか丁寧だったのがとてもよかった。ぜひ介護業界に転職してほしい」とラブコールを送られていた。

 任侠ヘルパーは、草なぎさん演じる極道者・翼彦一が素性を隠して老人介護をするというストーリーで、09年7月に連続ドラマ、11年1月にスペシャル版として放送された。映画は17日公開で、ドラマでは描ききれなかった劣悪な介護施設や悪徳な貧困ビジネスの実態などの介護問題に切り込んでいく。

 同イベントで約50人の生徒たちと交流した草なぎさんは、「皆さんが生き生きとされていて、これからの介護を引っ張ってくれる方だと思ったので、頑張ってほしい。僕らも頑張ります」と生徒にエールを送った。(毎日新聞デジタル)

介護の現場で働く皆さんに。。。私も訪問施療にお邪魔させていただいている施設の方々も、常に笑顔で利用者さん達と同じ目線、親身になって一生懸命働かれている方々ばかりです。日本を支えてきた方達を支える介護職の方々。。。本当に頭が下がります。日本の元気を皆さんが支えています。

2012年11月11日 (日)

介護現場でも人気 消臭パンツ 

<消臭パンツ>おならの臭いを瞬時に 金属イオン効果で

毎日新聞 11月10日(土)12時37分配信

<消臭パンツ>おならの臭いを瞬時に 金属イオン効果で
拡大写真
瞬時に消臭する肌着シリーズ=榊真理子撮影

 おならの臭いを消したい。そんなきっかけで生まれた「瞬時に消臭する肌着」が、介護の現場などで好評だ。肌着の布の糸に張り付けたセラミックスと、糸の中に浸透している金属イオンの効果で「30秒後に80%以上の消臭効果」があるといい、施設に暮らす高齢者だけでなく、下痢や便秘を繰り返す過敏性腸症候群(IBS)で悩む人々にも人気を呼んでいる。11日は「介護の日」--。

 パンツの発案者は、広島大の大毛宏喜(おおげひろき)教授(消化器外科、感染症)。病気の症状の変化とおならの臭いの関係に関心を持ち、臭いの原因となる硫化水素を研究している。

 研究で滞在した米国で、消臭効果のある活性炭を使った座布団やショーツのパッドなどが売られているのを見て「パンツ型にしてお尻を包めば臭いが逃げない」と考え、帰国後に繊維メーカー約50社に消臭用の布の開発を提案。繊維総合メーカーのセーレン(東京都港区)が興味を示し、共同開発が始まった。

 活性炭は炭が落ちるなど実用に向かず、試行錯誤の末、セラミックスの無数の穴が臭いのもとを閉じ込め、金属イオンがそれらを分解する方法で、瞬時の消臭を実現。08年に「瞬感消臭」のブランド名で商品化した。

 「排せつ物などの臭いに悩む介護現場なら効果が分かりやすい」(大毛教授)と、介護施設で暮らす高齢者向けに販売を始めたところ「体臭が軽減された」と歓迎する声が寄せられた。その後も、人工肛門を使う患者用の消臭腹巻きなど、商品数はどんどん増えた。

 排せつ物や加齢臭など、臭いの原因はさまざまだが、セーレンの今井暢之部長は「セラミックスの種類や配合を変えることで、さまざまな臭いに対応できる」と語る。

 大毛教授は「自分の臭いに過敏になって悩んでいる人も多い。こうした消臭商品があれば安心感につながる」と力説。セーレンでは現在、ビジネスマン向け靴下や女性用ショーツなど、計22アイテムを販売している。ネット通販などを通じ、今年はシリーズ全体で約3万枚を売り上げている。

 問い合わせは電話0120・469・028、ホームページはhttp://www.inodore.jp/【榊真理子】

2012年11月 8日 (木)

必ず伸びます。利楽の脳梗塞後遺症・訪問ケア

「褒めれば上達」科学が証明=教育、リハビリに応用も―生理研

時事通信 11月8日(木)7時10分配信

 人間は何かを学ぶ時、褒められた方がより記憶に定着し効果的に学習できることを、生理学研究所(愛知県岡崎市)の定藤規弘教授らの研究チームが科学的に証明した。定藤教授は「教育やリハビリの現場でも、褒めることが効果的な習得につながるのではないか」と話している。研究成果は7日付の米科学誌プロスワンに掲載された。
 

研究チームは、右利きの成人男女計48人に、左手を使って決められた順序でパソコンのキーボードを打たせ、30秒間で早く正確に入力する練習を12回させた。
 

続いて、練習結果の優劣に関係なく、(1)自分が褒められる映像を見る(2)他の人が褒められる映像を見る(3)自分の成績をグラフで見るだけ―の3グループに分類。翌日に再びテストし、各グループで入力がどれだけ向上したかを調べた。
 

その結果、自分が褒められたグループは練習より約20%多く打てたのに対し、他の2グループは約14%の向上にとどまった。

褒められれば人間、何歳になっても伸びる事が出来る。

人間誰しも褒められて嫌な人はいませんよね。

もちろん無責任すぎる発言はいけませんが。。。

例えば脳梗塞後遺症の回復訓練中の患者さんですが、我々術者の前向きな言葉、前向きな姿勢を感じていただく事で常識を越えた力を生み出す事がある事を、私も機能回復の現場で確実に感じております。

私は、成長や機能の回復にリミッター(抑制)があるとすれば、それは人間の脳が生みだすものなのではと考えています。

機能回復は辛さが伴うものでは決してなく、楽しみ・笑い・お互いに伸びていくものと利楽は考えます。

脳の持つ神秘、身体の力は素晴らしい。 

いつでもいつまでも、笑顔の絶えない人生を・・・。

2012年11月 7日 (水)

風邪薬服用時の注意点

肌寒くなり、患者様にも鼻風邪・喉風邪に罹られる方が増えてきました。

そんな時、軽い症状なら市販薬を飲まれる方も多いでしょう。
今日はその風邪薬の服用時の注意点を。
特に風邪薬の場合、薬作用により小腸での水分吸収が促進される為か、喉が乾きやすくなったり、便が硬くなり排便困難に陥る事も。
その際、若い方は筋力もあり腹圧がかけれる為、何とか排便できますが、腹圧の弱い年配者は注意が必要です。
また力む事でおしりの出口付近の出血や、血圧の上昇。特に寒い時期は気温による血圧変動も重なり脳梗塞や心筋梗塞などの血管疾患にも注意が必要ですね。
以上の症状を予防する為にも、ここで簡単な注意点を上げてみます。
お薬を飲む間隔をしっかり守る 
空腹時に薬だけ飲まない
少ない水分で薬を飲む   
等、気を付けていただきたいと思います。
風邪薬にかかわらず、お薬を飲むときは正しい服用で、短期で回復を目指しましょう。

利楽のお花

Nec_0486_2Nec_0488_2Nec_04941

Nec_0496_2

院内がお花畑に。

先日お邪魔したコンサートの終わりにお花のお裾分けを。

こんなに頂戴してしまいました。

院内は自然のアロマで癒されます。





2012年11月 5日 (月)

七瀬けい子とカラオケ仲間にお邪魔してきました。

Nec_0482

会場入りです。

Nec_0375_4

素敵なお花と、大きなタペストリーがお出迎え。

Nec_0376

受付けでは、七瀬さんのCDも販売されていました。

Nec_0400

司会はこの方、

Dsc02504_2

徳光さんや、綾小路きみまろさんが所属する、日本芸能者協会 伊豆見 健さん。

Nec_0404

一般の方のカラオケコーナーが始まりました。

神奈川や・東京からも参加という事で、なるほど

皆さん、お上手です。

Nec_0407

その頃、楽屋裏で本番前の七瀬さんを発見。



Dsc02526_2


県会議員の小野達也さんが登場。歌われるのかと思いきや。。。ご挨拶をされました。

Dsc02543

七瀬さんのステージが始まりました。キングレコードより日本舞踊界の皆さんがステージを盛り上げます。

Dsc02593

演歌には着物ですね。

Dsc02612


観客から素敵な花束が贈られていました。

Dsc02640

NHKの歌謡ショー見たいですね。

Dsc02657

Dsc02680_2

司会の伊豆見さんとツーショット。

Dsc02699

私の好きな河津桜音頭。
桜をモチーフにしたハッピがお洒落です。

Dsc02744_3会場に降りて、観客の皆さんと握手。中には緊張される方も。

実は私です・・・。

Dsc02765_2ドレスに着替えてからは、演歌から一転、歌謡曲を披露。

Dsc02726_6

最後の曲「ありがとう」を

大熱唱。

締めの言葉でお開きに。

Nec_0474_4


盛大な拍手で、会場は熱い熱気に包まれました。

Nec_0480

踊りの先生達とのショット。

楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、また明日からの仕事の活力を頂きました。やはり歌は最高ですね。お腹から声を出すことは気を吐く、と言うように非常に気の流動にもいい行為です。健康回復都市の伊東に歌のイベントが広がる事は、市民や観光でお越しの皆さんにも健康増進が期待され大変いい事になるのではないでしょうか。

2012年11月 3日 (土)

そう病治療薬、中毒の恐れ 注意呼び掛け

そう病や双極性障害(そううつ病)の治療に広く使われる炭酸リチウムについて、医薬品医療機器総合機構(PMDA)が調査したところ、患者に処方された2309例のうち52%の1200例で、一度も血液中のリチウム濃度測定が行われていない可能性があることが分かった。
 

適正な濃度が保たれないと、リチウム中毒に陥る可能性があり、PMDAは薬の量を決めるまでは週に1回、その後も2~3カ月に1回をめどに血中濃度を測るよう呼び掛けている。
 
PMDAは、日本医療データセンターから提供を受けた2005年1月~10年12月の診療報酬明細書を調査。炭酸リチウムの薬が処方された1200例で、血液検査の記録がなかった。
 
中毒の初期症状は、発熱、おう吐、錯乱など。食事や水分量が不足すると起きやすく、他の薬が影響することもある。
 
PMDAによると、双極性障害の40代の男性は1年2カ月投薬を受けた後、歯痛のため非ステロイド性の鎮痛剤を併用した際にふらつきが始まり、リチウム中毒となって入院した。
 
厚生労働省の担当者は「血中の濃度測定は薬事法上の義務はないが、薬の添付文書で検査するよう書いてある」と説明。

「適切に測定し、調整してもらえればリチウム中毒は予防できる。医師は注意を守ってほしい」としている。 

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »