« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

白血病、新遺伝子治療へ 愛媛大など開発

  •  

    愛媛新聞ONLINE 3月31日(日)8時37分配信

    白血病、新遺伝子治療へ 愛媛大など開発

    【写真】新たな臨床研究について説明する愛媛大大学院医学系研究科長の安川正貴教授=28日、東温市志津川

     愛媛大と三重大、民間バイオ関連企業などが共同開発してきた急性骨髄性白血病などの新たな遺伝子治療の臨床研究がこのほど、厚生労働省に承認された。愛媛大大学院医学系研究科長の安川正貴教授(60)=内科学=は「薬物療法などこれまでの一般的な治療が難しかった患者にも優しい」とし、患者選定や病院の受け入れ態勢を整え、早ければ5月ごろの開始を目指す。
     安川教授によると、急性骨髄性白血病か白血病の前段階である骨髄異形成症候群で、薬物療法など標準的な治療の効果が期待できない患者らが対象。
     患者から採血した50~100ミリリットルを三重大に送り、がん細胞だけを殺傷する「キラーT細胞」に含まれる特定遺伝子を血液中のリンパ球に注入。再び患者に点滴で投与し、がん細胞を取り除く。採血から投与まで約3週間かかり、2年以内に9例を予定しているという。

    愛媛新聞社

2013年3月18日 (月)

グランパル公園にお邪魔してきました。

Nec_0297_4 Nec_0275
Nec_0274
Nec_0270 Nec_0266

Nec_0272_2

Nec_0269_2
Nec_0273

Nec_0294
Nec_0282

Nec_0291

Nec_0283 Nec_0281

認知症予防、将来は注射で?

遺伝子治療、マウスで成功―理研・長崎大など

時事通信 3月18日(月)19時55分配信

 理化学研究所と長崎大などの研究チームは、アルツハイマー病のマウスの血管内に、遺伝子の運び屋ウイルス(ベクター)を投与し、アルツハイマー病の原因となるアミロイドβたんぱく(Aβ)を分解する遺伝子を脳内で働かせることに成功した。一部の脳神経疾患の遺伝子治療では、手術などで脳内に直接ベクターを注入する方法が取られていたが、この方法は比較的簡単に、広範囲に遺伝子を注入できるため、将来はアルツハイマー病の「予防接種」の実現につながる可能性があるという。
 論文は18日付の英科学誌サイエンティフィック・リポーツに掲載される。 
 アルツハイマー病は、脳内にAβが蓄積することで起きるとされる。通常は、ネプリライシンというAβの分解酵素が働いて蓄積を防ぐが、加齢とともに同酵素を生み出す遺伝子の働きが低下するため、予防には同遺伝子を活性化する必要がある。
 理研の西道隆臣シニアチームリーダーと長崎大の岩田修永教授らは、脳以外の血管に投与しても脳内に入り、脳内だけで治療用遺伝子を働かせるベクターを開発。このベクターにネプリライシンの遺伝子を組み込み、アルツハイマー病を発症させたマウスの血管に投与した。
 その結果、投与した遺伝子は脳内だけで働き、ネプリライシンを作り出す一方、脳以外の器官で働いていないことを確認。脳内のAβも未投与のマウスに比べ約3割減少したほか、学習・記憶能力も正常マウス並みに回復した。
 研究チームには自治医科大、放射線医学総合研究所などの研究者も参加している。

利楽 場所 アクセス 地図 道 行き方 

Nec_0212
Nec_0213
Nec_0214
Nec_0215_2
Nec_0219
Nec_0218
Nec_0220_2
Nec_0221_2
Nec_0222
Nec_0228
Nec_0231
Nec_0232
Nec_0233
Nec_0234
Nec_0239

マッサージの最中にこんな経験はありませんか?

マッサージの施術中、気持ち良くなってきたところで鼻が詰まってくる・・・。

鼻を流れる、毛細血管は自律神経のコントロールにより拡がったり・縮んだりしています。
そして縮むのは、副交感神経が優位な時。
そうです、ウトウトと気持ちいのいいマッサージを受けられているときには比較的、鼻の通りが悪くなり結果詰まりやすくなるのです。
この反射で言うと、交感神経が興奮する揉み方を行えば鼻は通り易いといえるかもしれませんが、どちらの反応も必ず起こるとは言えません。
他に大事な要素として、院内(お部屋)の温度や湿度も大切にします。
また、花粉症などで鼻が詰まり夜間寝にくい時には、詰まった方を上にすると鼻が通り易いといわれています。

利楽 場所 アクセス 地図 道 行き方 

アピタさん、天城ゲート(ケンタッキーさん側)を後ろにし、右側に見えます。
Nec_0208
Nec_0204
Nec_0203
左に渡れます。
お車の流れに気を付けて下さい。
Nec_0205
只今、建築工事が行われております。
Nec_0202
右にスーパーコインランドリーが見えます。

Nec_0243_3

正面に利楽看板がございます。

コチラを右に曲がれば利楽に到着です。

アピタさんより徒歩1分。

お気を付けてお越し下さいませ。

2013年3月12日 (火)

3・11 河津桜

3・11。
東日本大震災から二年がたった今日。
院前に植えた河津桜が
今年も綺麗に咲いてくれました。

まだ尚、復興には程遠い現状に願うことしかできませんが・・・。
お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、一日も早く被災された方々に素敵な笑顔が戻ってくれます様、お祈り申し上げます。
Nec_0122
Nec_0124
 

2013年3月 4日 (月)

小児患者は10年で2倍!我が子を花粉症にしない9つの方法

女性自身 2月27日(水)7時0分配信

最大で7倍の飛散量が予想されるなど、例年以上の被害が懸念されている花粉症。そこに輪をかけて問題となっているのが、花粉症発症年齢の低年齢化だ。『鼻アレルギー診療ガイドライン2009』によると、この10年間で5~9歳児の小児患者の発症数は、13.7%から31.4%と約2倍以上に増えているのだ。

「簡単に言えば、現代の衛生的な環境が子どもを花粉症になりやすくしているということです。花粉症とは『IgE抗体が増えすぎたことによるアレルギー症状』のこと。もともと人間は体の中に細菌抗体や寄生虫抗体などを持っています。しかし衛生的になった今、昔ほど細菌抗体や寄生虫が必要なくなった。その結果、人の身体は”空き部屋”に別の抗体、つまり花粉症の原因となる”アレルギー抗体”を増殖させるようになったのです」

と語るのは、日本の花粉症対策の権威『理化学研究所』免疫・アレルギー総合科学研究センターの谷口克センター長だ。谷口センター長が推奨する『我が子を花粉症にさせない9カ条』は下の表のとおり。つまり、体内の細菌抗体などを増やすことが花粉症発症の予防に効果的と見ているのだ。

1、生後早期にBCG接種させること
2、幼児期から乳酸菌を摂ること
3、抗生物質はなるべく使わないこと
4、早期のうちに託児所へ預けること
5、適度に不衛生な環境を維持すること
6、ペットを家の中で飼育すること
7、子だくさんな環境で育てること
8、農家など、自然の環境で育てること
9、手や顔などを洗う回数を減らすこと

例えばインフルエンザ予防として手を洗うことは重要だが、神経質すぎると花粉症になりやすくなってしまう。つまり、あまり神経質になりすぎないことが重要でバランスが大切なのだ。谷口さんによると、3歳までにこの9カ条を励行すれば予防効果が高いという。
「体の中でその細菌抗体とアレルギー抗体のバランスが決まるのは、2~3歳までと言われています。それまでに体内の抗体のバランスをよく育ててあげることを目指しましょう。その結果、花粉症だけでなく、食品アレルギーやアトピー、ぜんそくなど、すべてのアレルギー症状になりにくい身体になれますよ」

2013年3月 2日 (土)

花粉症に効果的なのは市販薬か?通院か?

@DIME 3月1日(金)16時36分配信

写真を拡大 写真を拡大

花粉症に効果的なのは市販薬か?通院か?
より副作用の少ない薬が続々眠くなりにくい薬の種類が拡大している。

 長年花粉に悩まされている読者も多いだろうが、それに対抗する医薬品も年々進化を遂げている。最新の花粉症医療について、日本医科大学付属病院の大久保先生に教えていただいた。2011年2月の厚生労働省の調査によると、花粉症患者は国民の約20%。目や鼻、喉のかゆみや鼻炎、だるさなどに悩まされ、日常生活に支障をきたす人も多い。そんな花粉シーズンを快適に過ごすためにも、「自分が何のアレルギーなのか、正しく把握しておく必要がある」と日本医科大学付属病院の大久保公裕先生。

「スギだと思っていたら、イネ科やブタクサ、ハウスダストだった人も。スギは100~500kmくらい飛散するので本州にいる限りは避けられませんが、イネ科やブタクサなどは100mくらい。近くに行かなければ症状は出ません。正しく対応するためにも、アレルギー検査をおすすめします」

 そのうえで自分の症状に合わせて市販薬でセルフメディケーション。早めの服用が良いと言われていた時期もあったが、現在は症状が出てから。もしくは花粉が飛び始める2月中旬くらいからの服用で十分という調査結果が出ている。

「花粉症患者の3分の2くらいが日常生活に支障をきたすレベル。快適に過ごすために市販薬であまり効果がない場合は早めに受診してください」


◎市販薬でOK?通院すべき?

●花粉症に効果のある処方薬が次々と市販薬として登場!!
医師の処方薬として使用され、安全性と効果が認められた薬が、どんどん市販薬として登場している。医療薬から市販薬にスイッチされ、街の薬局のカウンター越しに売られることから、このような薬はスイッチOTC(Over The Counter)薬と呼ばれている。昨年は『アレジオン』、今年は『アレグラ』が話題になっている。

■近年に登場したOTC医療薬
アレグラ(フェキソフェナジン塩酸塩)
アレジオン(エピナスチン塩酸塩)
アレギサール(ペミロラストカリウム)
ザジテン(ケトチフェンフマル酸塩)
アゼプチン(アゼラスチン塩酸塩)
※カッコ内は一般名。

●補いきれない症状はオーダーメイドの処方薬で!
スイッチOTC薬の充実で、軽い花粉症の対策はセルフメディケーションで補えるようになってきた。忙しいビジネスマンなら、まずは市販薬で様子をみるのがよい。だが、花粉症の症状は様々なので、抑えられない時は早めに診察を受け、自分の症状に合わせて処方された薬で対応したい。

■こんな人は通院を!

1.初めて花粉症にかかった人
まずは本当に花粉症なのか、何に反応しているのかを調べることが先決。一度医者にかかり、アレルギー検査などを行なって確認したほうがよい。

2.2週間程度、市販薬を服用しても効果がない人
1~2週間薬を飲んでも効果がない場合は、その薬が自分に合わないということ。ツライ症状を緩和するためにも、自分に合う薬を処方してもらおう。

3.花粉症の症状が重い人
市販薬はあくまでも症状が軽い人用。くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなど、複合的な症状がある重度の人は、処方薬でないと効果が出にくい。


◎薬選びのポイントは?

●より副作用の少ない薬が続々眠くなりにくい薬の種類が拡大
花粉が体内に入るとヒスタミンを放出し、アレルギー症状のくしゃみや鼻水などで花粉を排出しようとする。そのヒスタミンの働きを抑制するのが抗ヒスタミン薬。この薬には第1世代と第2世代があり、第2世代の薬は眠気や喉の渇きなどの副作用が少なくなっている。最近、登場した薬はたいていが第2世代。今では花粉症の薬は眠くなりにくいのが一般的だ。

◎ニュース
●体質から改善する根本的な治療「免疫療法」がもっと手軽になる
スギ花粉は本来、毒ではないのに、身体がアレルギー反応を起こしてしまうのが花粉症の原因。そこでスギ成分を少しずつ体内に入れ、身体を慣れさせていく治療が「免疫療法」。スギ成分を注射する療法は保険も適応され、一部のアレルギー科のある医療機関で受診できる。

■秋から始まる!? 舌下の免疫療法
舌下にスギ成分を含み、首付近のリンパ節によって体内に送るという舌下の免疫療法の効果が臨床試験で認められた。現在、実用化に向けて準備が進められている。だが、舌下免疫療法は保険適応外で、年間7万円程度かかる。適用は早ければ2015年の見込みだ。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »