« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月27日 (水)

怪我や交通事故後の 関節のこわばり 痛み つっぱり感に

怪我や交通事故でダメージを受けた場合、筋肉のこわばる事によって関節が正常可動域まで動かなくなることがあります。

たとえば、膝が曲がらなくなり階段の上り下りがスムーズに出来ない。
立膝、正座が出来ない。
触れてみてください。怪我をしていない手や足と比べてみるとむくんでいたり筋肉が硬くなっていたりしませんか?
硬くなった筋肉や靭帯の柔軟性を取り戻し可動域を回復させる。Img_20140727_170720660
そんな時はマッサージが有効です。
更にお灸による血流改善で回復を早めます。
当然ダメージの度合いにより、回復までの根気は必要になりますが、
施術のタイミングは炎症回復後早ければ早いほど低下した機能・可動域を確実に取り戻すことが出来ます。
お困りの方は一度利楽にご相談ください。
0557-52-4439 (御相談は無料です。)

2014年8月15日 (金)

岸谷香 生放送直前にギックリ腰「なんか、ビキって」

岸谷香 生放送直前にギックリ腰「なんか、ビキって」

デイリースポーツ 8月15日(金)10時31分配信

 13日に放送されたフジテレビ系「FNSうたの夏まつり」(後7時~)で、シンガーソングライターの岸谷香がギックリ腰を起こしていた。15日のブログで打ち明けた。

【写真】プリプリ 16年ぶり再結成ラスト唱

 岸谷が腰を痛めたのは、本番直前のランスルー(本番通りの流れでやる最後のリハーサル)で。

 2曲目に入る前「ずっと裏で立って、楽器しょったまま待ってたからか、冷えたのか、ヒールのせいか、、、腰がにわかに、痛くて、ちょいと押したりさすったり」と、それが前兆だった。

 そして2曲目を演奏中、「最後に、ジャンって、大きくシメたら、なんか、ビキっていって、、、なんか、どーにかすると、イテテ…ってなるの」。

 本番は4、5時間後に迫っている。岸谷は慌てて知り合いの医師にメールしたところ「ギックリ腰じゃない?すぐロキソニン!」と鎮痛剤の服用を指示するメールが返ってきた。

 「とにかく、座る、寝る、立ち上がる、、、なにをするにもビキってなって」

 本番はできないかとあきらめかける岸谷に、周囲の動きは素早かった。スタッフが尋ね回ったところ、あるアーティストの知り合いのトレーナーが見つかった。

 頼み込んでマッサージ、アイシング、テーピングとあらゆる手を尽くしてもらい、後は楽屋の畳の上で安静にして過ごした。本番では湿布、テーピングの上からコルセットを装着、「アドレナリンが出ているのと、トレーナーの処置が素晴らしかったのだろう、とりあえずは問題なく、終わった」と、放送終了後2日たって、岸谷はやっと報告した。この2日間も安静にして過ごしたという。

2014年8月12日 (火)

利楽 お休み お盆

利楽はお盆中13日・14日・15日・16日も営業いたしております。

帰省中の方、御旅行の方。
お盆中の多事によるお疲れ、急な腰痛(ぎっくり腰)など
お困りの方は御連絡下さい。 0557-52-4439
尚、午前中のご予約はは既に埋まっております。何卒御了承下さいませ。
皆様、素敵な休日を。。。

怪我や骨折後の関節の動きを取り戻す 肩 首 膝 股関節

受傷後は、擦り傷や打撲が考えられます。

まずは、傷口を水道水でよく洗い流し清潔に保ちましょう。
そしてアイシングです。

2014年8月 1日 (金)

利楽からのお詫び 予約 お願い。

利楽では患者さんとの会話(問診)、施術の時間を最も大切にしております。

その為、勝手なお願いではありますが、鍼・灸・及びマッサージの施術中は手を離す事が患者さんにとって有益ではない場合、電話への対応が出来ません。
こちら、あくまでも患者さんとのお時間を最優先に考えての事です。
当然、利楽を選んでいただき、御連絡をいただいた患者さんも大切に考えております。
その際は、一言で構いませんので、御面倒ではありますが伝言メモにメッセージを宜しくお願い致します。
手が空き次第、こちらより折り返しご連絡差し上げます。
お越しいただいた患者様すべての方に安心・リラックスし元気な身体を取り戻していただけるよう日々邁進して参ります。
どうぞ御理解お願い申しあげます。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »