« 2017年6月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月21日 (火)

寒さ増してきましたね。大寒

外気温が下がると、身体の内部では体温をなるべく逃がさないよう血管を収縮し体温の維持に努めます。

逆に言うと寒さを感じると、嫌でも血管は縮んでしまうのです。
如何にこの時期、衣服での防寒、適度に身体をストレッチして筋温を高くキープする事が大切かわかりますね。
外でのお仕事やアウトドアなどで冷やして固くしてしまった筋肉・靭帯を優しくマッサージする事で全身の血流量の増加と共に関節の柔軟性が高まり寒いこの時期に多くなる突然のぎっくり腰や、慢性的な肩こり、膝の歩行時の痛みを予防することが出来ます。
年齢と共に柔軟性が失われる筋肉や関節。血流を意識し常に柔らかい筋肉を保ちたいですね。

2017年11月15日 (水)

オプシーボを超える がん治療薬

なにやら 患者の身体から免疫細胞のT細胞を取り出し遺伝子的強化を施してから体内に戻す。パワーアップしたT細胞の働きでがん細胞を攻撃するそう。とここまでのはなしだと薬ではなく軽いオペのようにも思えるが、これまでの事が薬で出来る様になるというから驚き。

非常に気になる治療効果も夢の治療薬といわれたオプシーボを超えかなりの改善率だとか。
しかしそのお値段も1錠?5000万というからお値段も更なるオプシーボ超え!?なことに。
以前のオプシーボ誕生から問題となった薬価高による国民皆保険の崩壊を懸念される題材になる事は間違いなと思われ。
結局のところ健康を維持することは日々体内で活動する免疫細胞の高い働きを維持することが基本の基であることに間違いないのかな。
気温がぐっと下がり深部体温も下がることになると当然免疫機能の働きも低下し疾病罹患率があがります。
長々と書きましたが、鍼灸あま師として出来る事は患者さんに当たり前すぎる様な今から誰にでもできる毎日の養生法を伝え、ツボを刺激し患者様の血流を助け全身の隅々まで血液を送り出すお手伝いをする。これに尽きるのかなぁと。。。皆様の日々に健康あれ。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年12月 »