スポーツ障害

2013年1月20日 (日)

伊東オレンジビーチマラソン マラソンのビフォーアフター

Nec_0181_2

明日は、伊東市恒例のオレンジビーチマラソンが開催されます。
本日ご来院の患者様。
大会を前に、怪我及びパフォーマンスアップに備え、キネシオテーピングによる足首と膝のコンディションを調整。
こちら、現在痛みが無い方には予防として、
既に痛みを感じながら参加の方には、テーピングが筋肉をサポートする事で、運動時に生じる痛みを軽減しフォームの乱れによるパワーバランスの是正にも役立ちます。
Nec_0183
また競技前のマッサージは筋肉の柔軟性向上することで怪我の予防、関節の可動域を高めパフォーマンスアップに最適です。
逆に競技後のマッサージには、筋肉に溜まった疲労物質の代謝を促進し、疲労の早期回復に役立ちます。
筋肉痛の軽減にも繋がり疲労を長引かせる事無く仕事に就けます。
からだのちょっとしたサポート知識を知ることで、もっと楽しいランニング生活を。。。

2012年11月27日 (火)

子供の捻挫痛が消えない場合に

Nec_0624_3

前脛骨筋に沿って施灸。
こどもにはせんねん灸タイプの優しい刺激(火傷しない熱量です)で行います。
Nec_062511_4

硬くなっている、腱・靭帯をマッサージによりしっかりリリースし、最後はキネシオテープでサポートし終了です。
子供の場合、まだ痛みがあっても気にせず走り回る為、完全に痛みが消失出来ず、また痛みが再発してしまう事が多いです。
そのような状態を繰り返し、長く生活していると靭帯が伸びてしまったり、パワーバランスが乱れ、二次的痛みの出現にも。
特にスポーツに打ち込んでいる子供達には、将来のパフォーマンス低下に陥る事も。
大人とは違い、痛みの重要性を知らない子供は親や、周りの大人たちの注意が必要です。